おすすめ組み合わせ大解説/後編 個性派フレーバー編

おすすめ組み合わせ大解説/後編 個性派フレーバー編

こんにちは、店長のフジレイです!

ラブパティスリーは、「パティシエになれるフレグランス」つまり香りを自由にカスタマイズできるのがラブパティスリーの特長。

そのまま使ってそのままの香りを楽しむのもよいのですが、香りを組み合わせると本領発揮するフレグランスミストなのです♡

今日はおすすめの組み合わせ大解説の後編!ちょっぴり個性の強い3つのフレーバーの香りを紹介します。

狂おしいほどベリー
真夜中にリュクスオレンジ
THE VANILLA

※「恋はピーチのように」「愛してマスカット」「THE TEA」の組み合わせを解説した前編はこちらから

 

ーーーーーーーーーーー

狂おしいほどベリー

ベリーの美味しさをぎゅっと詰めた狂おしいほどベリーには、THE VANILLA、恋はピーチのように、と組み合わせるのがおすすめ!

 

■THE VANILLA×狂おしいほどベリー
ベリーの甘酸っぱさがバニラのまろやかさに包まれて、甘いいちごみるくのような香りに!「歌舞伎町ベリーバニラ」としても人気の組み合わせです。

・おすすめ比率
THE VANILLA:狂おしいほどベリー=2:1

・おすすめシチュエーション
華やかなベリーを追いかけるように柔らかく香るバニラで、どこか気になるギャップを演出。
甘えたいときや、お願いに気づいて欲しい時につけると叶うかも…!?

 

■恋はピーチのように×狂おしいほどベリー

甘酸っぱいベリーが掛け合うと弾ける可愛さ全開。「原宿ベリーピーチ」はセットの中でも1、2位を争う組み合わせ。

・おすすめ比率
狂おしいほどベリー:恋はピーチのように=1:1

・おすすめシチュエーション
可愛らしい香りは自分のテンションもあげてくれる。
女子会や自分磨きデーなど、女性らしさを磨きたいときはこれ!

ーーーーーーーーーーー

真夜中にリュクスオレンジ

オレンジピールの渋みがアクセントになった上品で深みのあるオレンジ…。そんな真夜中にリュクスオレンジには、THE VANILLAとマスカットが相性抜群!

 

■THE VANILLA×真夜中にリュクスオレンジ
オレンジの渋みにバニラを重ねれば、ミルキーさがプラス。その媚びない甘さは「下北沢バニラオレンジ」として、個性派女子に人気の組み合わせです。

・おすすめ比率
THE VANILLA:真夜中にリュクスオレンジ=1:2

・おすすめシチュエーション
自分の世界観を邪魔しない優しい香り立ちは、趣味に集中したいときにおすすめ。映画を見たり、ショッピングに出かけたりする時のお供にどうぞ。

 

■愛してマスカット×真夜中にリュクスオレンジ
柑橘の爽やかさにジューシーなマスカットを合わせると、さりげないのに、どこか気になる香り、に。
中野オレンジマスカット」としてコアファンも多いとか…!?

・おすすめ比率
真夜中にリュクスオレンジ:愛してマスカット=1:1

・おすすめシチュエーション
全体的に爽やかな香り立ちは、お出掛けや身体を動かすシーンで活躍。スポーツや公園デートで身も心もリフレッシュ!

ーーーーーーーーーーー

THE VANILLA

まろやかな香り立ちに、芳醇なバニラがふんわり包み込むTHE VANILLA。これまで紹介してきた真夜中にリュクスオレンジ、狂おしいほどベリーに加え、THE TEAとの組み合わせもぴったり!



※真夜中にリュクスオレンジ、狂おしいほどベリーとの組み合わせは上部をご確認ください

■THE TEA×THE VANILLA
ふんわり広がる紅茶の香りは、優しい甘さのバニラとも相性よき◎「東京バニラティー」として、公式ショップ限定にもかかわらず、評判が高い組み合わせです。

・おすすめ比率
THE VANILLA:THE TEA=2:1

・おすすめシチュエーション
落ち着いた大人の女性を演出したいときにぴったり。読書タイムやカフェ巡りなど静かに楽しむ時間に寄り添ってくれます。

ーーーーーーーーーーー

 

2回に渡って紹介してきた、組み合わせ大解説いかがでしたか?新しい香りとの出会いのお手伝いになれば嬉しいです!お気に入りの組み合わせを見つけたら、是非XやInstagramで教えてくださいね!

組み合わせ大解説 前編はこちら
ショコラロマンス組み合わせはこちら

ブログに戻る