ラブパティをもっと楽しく!使い方テクニック6選

ラブパティをもっと楽しく!使い方テクニック6選

こんにちは、フジレイです!

ラブパティスリートーキョーのフレグランスミストは、ただ香りをつけるだけではないってご存知でしたか?ちょっと使い方を変えるだけで、何倍も楽しめちゃうんです!

今回はラブパティスリートーキョーをもっと楽しむための使い方テクニックを、基本と応用に分けて6つ紹介します!特に最後はラブパティならではのテクニック。是非お手持ちのアイテムで試してみてくださいね❤

 まずはフレグランスミストを使うときに知っておきたい、使い方テクニック基本編から。

テクニック1(基本編) 距離を離して「いい香り!」

ラブパティでは、フルーツの香りなどフレッシュな香りが多いため、広がりやすい香りが特長です。つけた瞬間「いい香り!」を感じたいなら、肌から5~10㎝ほど離してつけるのがおすすめです。

 

テクニック2(基本編) しっかり香らせたいなら○○に

しっかり香りを感じたいときは手首やうなじなど、体温が高い場所につけるのがおすすめです。特に手首はよく動かす部位なので、香りが広がりやすいのも特徴。

また1つの箇所に複数回プッシュすると液が垂れてきます。手首をこすり合わせると香り成分が壊れて、香りのモチも悪くなりますので、1~2プッシュに留めて。多めにつけたいときは複数箇所に1プッシュずつつけましょう!

 

テクニック3(基本編) 適度な付け直し

意外と忘れがちなのが、付け直し。フレグランスミストは香水と比べて香料の配合率が低く、手軽に使える一方で香りは持続しにくい傾向にあります。1時間に1回程度つけ直して、長く香りを楽しみましょう。

 

 ボディミストをうまく使いこなすための基本編はいかがでしたか? つづいて、もっと楽しむための応用編です!

テクニック4(応用編) 身体の乾燥が気になったときに

保湿成分として、フレーバー由来の成分(THE TEA=紅茶エキスなど)に加えて、様々な果物のエキスを配合しています。

  • 乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液
  • サンザシエキス
  • ナツメ果実エキス
  • グレープフルーツ果実エキス
  • リンゴ果実エキス
  • オレンジ果汁
  • レモン果汁
  • ライム果汁

 

手の甲など、ちょっと乾燥が気になるときに付けて馴染ませるとスベスベ肌に導いてくれます。

 

テクニック5 香りと共に揺れる毛先を演出

保湿成分が入っているため、髪に使ってもきしむことなく香りを付けることができます。
※普通の香水はアルコール成分が多いため、髪の傷みに繋がります。気を付けましょう!

おすすめは毛先!髪から10㎝ほど離して2~3プッシュつけると、動きに合わせてふんわり香りが広がります。

 

テクニック6 可能性は無限大!組み合わせ時のつけ方

ラブパティは組み合わせて使えるフレグランスミスト。香りの組み合わせも沢山ありますが、そのつけ方でも様々な楽しみ方が出来ちゃいます。
香りの組み合わせおすすめ記事はこちら

 

①お好みのフレーバーを同じ箇所に重ねる
2つの香りをしっかり混ぜて使いたいときはこちら。それぞれ1プッシュずつ(軽い香りは+1プッシュ)つけて楽しみましょう。

 

②つける場所と香りを分けてグラデーション
足首、手首、髪とフレーバーを変えて、香りのグラデーションをつけると、動き方で様々な香り立ちが楽しめます。動き方によって印象を変えることができるので、つける場所と香りの組み合わせを試すと新しい発見があるかも!

 

いかがでしたか?他にも雑貨に付けて使用するなど、使い方は様々!沢山試してお気に入りの使い方を見つけてくださいね!

ラブパティスリートーキョーフレグランスミスト商品一覧はこちら

 

ブログに戻る